東北学院榴ケ岡高等学校

減免制度

高等学校等就学支援金

経済的負担の軽減を目的に、授業料に充てるための就学支援金を支給する国の制度です。(返還不要)

支給額は所得によって決定します。月額33,000円(加算あり)と認定された場合、授業料が実質無料となります。
(本校の授業料33,000円-就学支援金支給額33,000円=0円)

1年生は入学時に、その他の学年は例年6月頃に案内をいたします。

制度の詳細は文部科学省ホームページ等をご覧ください。

世帯年収目安 支給額(月額) 実質授業料(月額)
910万円以上 (対象外)0円 33,000円
590万円以上~910万円未満 9,900円 23,100円
590万円未満 33,000円 0円
  1. 私立高校実質無償化リーフレット (PDF:1.1MB)
  2. (参考)文部科学省:高校生等への修学支援(就学支援金)

奨学給付金

経済的負担の軽減を目的に、高校生がいる低所得者世帯を対象に給付金を支給する国の制度です。(返還不要)

生活保護のうち生業扶助を受給している世帯又は住民税所得割が非課税の世帯が対象になります。(下表参照)

制度の詳細は文部科学省ホームページ等をご覧ください。

(2020年度)

区分 給付額(年額)
生業扶助受給世帯 52,600円
非課税世帯・第1子
(生業扶助受給世帯を除く)
103,500円
非課税世帯・第2子以降
(生業扶助受給世帯を除く)
138,000円

(令和2年度はオンライン学習に係る通信費相当10,000円の加算支給あり)

  1. 高校生等奨学給付金リーフレット (PDF:133KB)
  2. (参考)文部科学省:高校生等への修学支援(奨学給付金)

東北学院榴ケ岡高等学校授業料減免

東北学院榴ケ岡高等学校授業料減免規程に基づき、要件を満たす生徒に対して、授業料を減免する本校の制度です。宮城県の私立高等学校授業料軽減事業補助金を活用しています。(返還不要)

2020年度の高等学校等就学支援金の制度改正に伴い、現在は家計が急変した世帯を対象とした減免制度となっております。

制度の詳細は宮城県ホームページ等をご覧ください。

  1. 宮城県:授業料軽減制度の概要
    ※2020年10月1日現在、上記ページの内容は2019年度のものです。

東北学院榴ケ岡高等学校入学金減免

東北学院榴ケ岡高等学校入学金減免規程に基づき、要件を満たす生徒に対して、入学金を減免する本校の制度です。宮城県の私立高等学校等入学金軽減事業補助金を活用しています。(返還不要)

要件を満たす場合、最大50,000円が減免されます。

(2020年度)

区分 県内に住民票がある保護者で、以下の要件を満たす者 入学金減免額 実質入学金
生業扶助
生活保護のうち「生業扶助」を受給している者

※生業扶助に県立高校入学金5,650円が既に含まれるため、50,000円からそれを差し引いた額を減免。

44,350円 101,650円
第1種
  • 保護者等の県民税及び市町村民税の所得割の合計が0円(非課税)の者
50,000円 96,000円
第2種
  • 保護者等の県民税及び市町村民税の所得割の合計が100円以上257,500円以下の者
25,000円 121,000円
(参考)