東北学院榴ケ岡高等学校

今月の聖句

年間聖句

希望はわたしたちを欺くことがありません。わたしたちに与えられた聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからです。

日本聖書協会『聖書新共同訳』
ローマの信徒への手紙5章5節

今月の聖句

4月 キリストの掟

わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。これがわたしの掟である。

ヨハネによる福音書15章12節

5月 地の塩・世の光

あなたがたは地の塩である。あなたがたは世の光である。

マタイによる福音書5章13節、14節

6月 畏敬の念

主を畏れることは知恵の初め。無知な者は知恵をも諭しをも侮る。

箴言1:7

7月 新しい契約

わたしの律法を彼らの胸の中に授け、彼らの心にそれを記す。

エレミヤ書 31章 1節

8月 幻を見る

幻がなければ民は堕落する。教えを守る者は幸いである。

箴言29章18節

9月 黄金律

だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。

マタイによる福音書7章12節

10月 信仰による義

ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、神の恵みにより無償で義とされるのです。

ローマの信徒への手紙3章 24節

11月 主を待ち望む

しかし、わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。

フィリピの信徒への手紙3章 20節

12月 キリストの受肉

言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。

ヨハネによる福音書1章14節

1月 祈り

主よ、恵みの御業のうちにわたしを導き
まっすぐにあなたの道を歩ませてください。

詩編5編9節

2月 真の幸い

むしろ、幸いなのは神の言葉を聞き、それを守る人である。

ルカによる福音書11章28節

3月 信仰・希望・愛

それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。

コリントの信徒への手紙一 13章 13節