第11回博物館見学会の参加者募集

2016年04月26日

   仙台市博物館では、4月22日(金)から6月26日(日)まで、「黄金のファラオと大ピラミッド展」が開かれます。古代エジプトの彫刻品や装飾品、彩色木棺など、エジプトのカイロ博物館所蔵の貴重な展示品を見学する絶好の機会です。

 この企画展に合わせ、第11回博物館見学会を下記の通り実施いたします。学芸員による解説もある貴重な見学会ですので、ふるってご参加ください。TG推薦で文学部歴史学科への進学を希望する3年生は、基本的に必修となります。ただし高校総体が迫っていますので、参加できない場合は担任までその旨をお知らせください。

 保護者の皆様やご家族はもちろん、榴ケ岡高校関係者以外のどなたでも参加可能ですので、ご希望の方は校内で配布した申込用紙を提出するか、直接メールでお申し込みください。

  日  時  2016年5月28日(土)8:50現地集合
                 (参加者にはあらためて案内します)

  会  場  仙台市博物館

  対  象  中学生、高校生、大学生、保護者・一般

  入 場 料   高校生以下は無料(減免申請をいたします)
                    大学生は1,100円、保護者・一般は1,400円

  内  容  事前解説 :仙台市博物館学芸員 40分程度
        引率・解説:多々良 穣(地歴科教員)
                    個人見学後は自由解散となります。

  締  切  5月12日(木)17:00


  問合わせ  地歴科:多々良 穣(たたら ゆたか)
                    電話 022-372-6611(代)
                   メール yutaka_tatara◎ttj.tohoku-gakuin.ac.jp
        (◎を@に変えて送信してください)